ロゼッタストーンの英語版を買った。英語の勉強をはじめました。

ロゼッタストーンの英語版を買った。英語の勉強をはじめました。

英語の達人をめざしてみますw

とりあえず、ロゼッタストーンをやっていきます。

英語の勉強についてのブログをここにオープンしました。

よかったらみてみてくださいね^^

英語の達人.jpn.com

フォルダにあるファイルを検索して、連番を付けてコピーするバッチファイル コマンドプロンプトです。

cdコマンドでfolderへ移動

dirコマンドでフォルダおよびサブフォルダにあるnote.txtについて

全てのnote.txtのフルパスをkekka.txtに書き込む。

forコマンドでkekka.txtを1行ごとに読み込み%%Aに格納、subにてcopyコマンドを作成する。

その作成したcopyコマンドをcopy_all.batファイルに書き込む。

copyコマンドはnote.txtを連番を付与してコピーをtmp_txtに作成している。

copy_all.batにはその作成したcopyコマンドを全て書き込まれている。

mkdirコマンドにてフォルダを作成する。

最後にcopy_all.batを実行し、note.txtのcopyを行う。

cd E:\folder
mkdir E:\folder\tmp_txt
dir /b/s note.txt > kekka.txt

for /f "delims=" %%A in (kekka.txt) do call :sub "%%A" >> copy_all.bat

goto :eof

:sub
set /a N+=1
copy %~1 E:\folder\tmp_txt\note_0%N%.txt
goto :eof

start copy_all.bat

今回はfolderの中にある2010_01_01など日付フォルダのなかのnote.txtを
ひとつのフォルダに連番でコピーを作成するときなどに使えそうですね。

コマンドプロンプト dir フルパス

コマンドプロンプト dir フルパス で表示する。

コマンドプロンプトで今いるフォルダにある.txtのファイルを

フルパスで表示する方法です。

dir /b/s *.txt

上記のコマンドで拡張子が.txtのファイルのフルパスを表示できます。

・結果をファイルに保存する場合

dir /b/s *.txt > kekka.txt

・指定したファイルのフルパスを保存

dir /b/s note_2013.txt > kekka.txt