「macbook」タグアーカイブ

windows パソコンからmacbookにリモート接続する方法

macbookにwindows7 からリモート接続する方法です。

私の場合は、ローカルネットでの接続です。

ローカルネットの外からの接続の場合、すなわち、自宅の外からの接続は、

ルータの設定や固定グローバルIPアドレスなどの事前準備が必要です。

今回は、ローカルネットすなわち、自分の家の中にあるmacbookの画面を

windows7の画面に表示し操作できるように設定する。

 

1.Macの設定

私のmacbookのヴァージョンは、mac os x 10.6.8です。

AirMacはOFFにしてあります。

有線LANケーブルにてネットワークに接続しています。

無線LANルータの設定が原因だと思いますが、AirMacでのリモート接続できませんでした。 macbookは有線LANを使用できるので、ネットとケーブルで接続しました。

macbook2

メモリも4GBあるので、サクサク動作します。

cpu core2duo 2.2GHz です。

 

まずは、システム環境設定を選択します。

macbook1

こんなマークのをクリックします。

 

そうするとシステム環境設定が開きます。

macbook3

そしたら インターネットとワイヤレスの欄にある【共有】をクリックします。

macbook4

共有の画面が開きます。

macbook5

画面共有のチェックをいれます。

そして、コンピュータ設定をクリックします。

macbook6

チェックを2ついれて、 パスワードを入力します。

パスワードは、macbookを起動した時にログインするときに入力するパスワードと、同じパスワードを設定しました。

 

 2.windows7の設定

私の場合は、Macbookへwindows7から接続しました。

リモート接続するためにwindows7にRealVNCというツールをインストールしました。

 

RealVncは vectorにあります。↓からダウンロードしました。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se324464.html

 

 

インストールして起動します。

vnc1

 

サーバには、macbookのIPアドレスを設定します。

そして OK を押して、次の画面でパスワードを入力すると

macにリモートで接続できました。

 

リモート接続した時の写真はこちらです。

写真:マックにリモート接続

 

macbook バックライト

macbook バックライトについてしらべてみた。

MacBookのバックライトが死亡した件。

電源が切れたMacから、電源コードとバッテリーをはずします。
その状態で電源ボタンを5秒くらい長押しします。
その後バッテリーをつけて電源コードを入れて、
Macを起動します。

 

MacBookで液晶バックライトが点灯しなくなったときにやったことメモ

  1. コンピュータを終了します。
  2. コンピュータに MagSafe 電源アダプタが接続されている場合は抜きます。
  3. バッテリーを取り外します。
  4. 電源ボタンを 5 秒間押し続けます。
  5. 電源ボタンを放します。
  6. バッテリーと MagSafe 電源アダプタをもう一度取り付けます。
  7. 電源ボタンを押してコンピュータを起動します。